Our Future Our Future

 この度、2020年10月15日(木)~18日(日)の4日間、国立京都国際会館において、APSR 2020/The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirologyを開催する運びとなり、鋭意準備を進めております。

 APSR 2020のプログラムの特徴は、従来のプログラムに加えて若手企画のシンポジウムを20タイトル企画していることです。さらに、肺癌、喘息、COPD、肺線維症、肺感染症、肺傷害、肺高血圧症などの各呼吸器領域の病態解明と治療に関して、現在そして将来を見通した戦略について“産官学で同じプラットフォームで議論するシンポジウム”、 “アジア太平洋地区の大気環境に関連した健康問題を議論するシンポジウム”、“誰もが公平に機会を得て形成されるキャリアプランを議論するシンポジウム”、なども企画しております。“次世代の育成”、“アカデミアのみならず産業界のエネルギーの結集”、 “アジア太平洋地区からの情報発信”を目指した革新的で魅力あふれる学術集会にしたいと考えております。

 本会議のテーマ“Our Future”は、個々さらには包括的なfutureです。APSR 2020に日本呼吸器学会の会員の皆様のエネルギーを結集し、それぞれ研究者個人としての未来、呼吸器病領域の未来、学会の未来について、共に考え、前進する機会になれば幸いです。

APSR 2020
The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology

第25回アジア太平洋呼吸器学会学術集会

会長 橋本 修
(湘南医療大学保健医療学部 教授/日本大学医学部呼吸器内科 客員教授)

事務局長 高橋 和久
(順天堂大学大学院医学研究科呼吸器内科学 教授)

プログラム委員長 金子 猛
(横浜市立大学大学院医学研究科呼吸器病学 教授)

 会長 橋本 修 (湘南医療大学保健医療学部 教授/日本大学医学部呼吸器内科 客員教授)

事務局長 高橋 和久             (順天堂大学大学院医学研究科呼吸器内科学 教授)

プログラム委員長 金子 猛              (横浜市立大学大学院医学研究科呼吸器病学 教授)

APSR2020の開催まで あと

概要

開催概要

ー 名称

APSR 2020

The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology

(第25回アジア太平洋呼吸器学会学術集会)

ー 開催期日

2020年10月15日(木)~18日(日)

ー 開催場所

国立京都国際会館

〒606-0001
京都市左京区岩倉大鷺町422番地

http://www.icckyoto.or.jp

ー 主催団体

一般社団法人日本呼吸器学会

アジア太平洋呼吸器学会

開催概要

ー 名称

APSR 2020

The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology

(第25回アジア太平洋呼吸器学会学術集会)

ー 開催期日

2020年10月15日(木)~18日(日)

ー 開催場所

国立京都国際会館

〒606-0001
京都市左京区岩倉大鷺町422番地

http://www.icckyoto.or.jp

ー 主催団体

一般社団法人日本呼吸器学会

アジア太平洋呼吸器学会

学術プログラムの概要

ー 基調講演

ー 招請講演

ー 会長講演

ー Award受賞講演(Harasawa Award/Ann Woolcock Award)

ー Congress Symposium
(APSR2020学術委員会による独自のシンポジウム)

“将来を見通した戦略について産官学で同じプラットフォームで議論するシンポジウム”

“アジア太平洋地区の大気環境に関連した健康問題を議論するシンポジウム”

“誰もが公平に機会を得て形成されるキャリアプランを議論するシンポジウム” など

ー Assembly Symposium
(APSR学術部会が企画するシンポジウム)

Clinical Respiratory Medicine

Cell and Molecular Biology

Clinical Allergy & Immunology

Environmental & Ovccupational Health and Epidemiology

Respiratory Infections (non-tuberculosis)

Tuberculosis

COPD

Lung Cancer

Asthma

Respiratory Neurobiology and Sleep

Critical Care Medicine

Bronchoscopy and Interventional Techniques

Paediatric Lung Disease

Respiratory Structure and Function

Pulmonary Circulation

Interstitial Lung Disease

ー Emerging Talent Symposium
(若手研究者が発案、企画、運営するシンポジウム)

日本呼吸器学会学術部会およびAPSR2020学術委員会が選定する計20名の若手研究者が代表となり、各々がシンポジウムを企画運営。全20のシンポジウムを展開する予定。若手医師に発表の場を提供することだけが目的ではなく、若手ならではの疑問や問題、課題を抱えた同世代、同じ立場のオーガナイザーたちが、今、自分たちにとって必要な、興味のある、自分たちのためのシンポジウムを企画します。ベテラン中心のシンポジウムに比べ、参加のハードルは低く、より活発な議論が期待できるとともに、そこから今後の課題や目標を見出すことが目的です。

ー 共催セミナー

Morning Seminar / Luncheon Seminar / Sponsored Symposiumなど

ー Oral / Poster Discussion Session
(一般演題)

☆独自のAwardを設立

国内外問わず、OralまたはPoster発表された演題の中から、優秀な発表者に贈るAPSR2020 Travel Awardに加え、日本呼吸器学会の若手研究者のみを対象としたJRS Young Awardを設立。若手研究者の意欲を掻き立て、参加をサポートします。

ー Post-graduate Couse(10/15開催予定)